スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはアニメの話。ノエイン

ノエイン もうひとりの君へ

自分の実家は西日本なので今いる札幌からですと結構遠い。で、大体実家に帰省するときは長い休みをもらうのでいろんなところによったりする。特に行きたい場所もない場合には面倒なのでアニメの舞台となった場所に行く。truetearsの富山とか。ま、このアニメの舞台となる函館は単純に函館に行ったんですけれどね、鉄子の旅で出てきていた竜飛海底駅のついでに…。
さて、ストーリーは主人公のハルカが時空を司る力に目覚めてその力を求めて未来の人間が襲ってくるって言ってしまうのはちょっと違うんだけれどまあそんな感じ。スタジオ単位で言えばその前クールまでやっていたアクエリオンに続いてみてみたんだけれどもこのタイトルでも3DCGが多用されています。リアルタイムでみていた時はなんだか見劣りしてしまうように感じていたんですけれど今見てみたら5年前の作品だっていう補正が掛かっているのか普通に見えてしまいました。ま、このアニメはCGも見所の一つではあるんですけれどメインは作画かなあ。アクエリオンに引き続いて「うつのみや理」さんが担当している回があります。この人がかかわっているときは一発で分かるぐらいのインパクトのある絵ですので名前も覚えてしまいました。こっちは違うのですが戦闘シーン。ハンターハンターの下書きのような絵をきれいにしたような絵と言ってしまうとすっごい酷い言われようになってしまいますが、本当にそんな感じ。荒々しい戦闘シーンを表現しています。そして、OP。このタイトルからeufoniusを知ってすっかりeufoniusファンです。

みた事ある人向けのコメント。

アトリ可愛いよ。アトリ。


プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。