スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアの話その2。

C言語等のプログラム上で書くのとスクリプトにして書くのでは例文ではそんなに変わりませんでした。では、それぞれのメリットとデメリットの大きなところを書いていこうと思います。

プログラムのメリット
・速い
・ファイル数が少なくて済む。
・コンパイラによる構文チェックが可能。

スクリプトのメリット
・本体サイズが少なく済む
・モジュール化出来る
・それなりに分かりやすい
・変更が容易

ってそんなモンですかね。実際には一筋縄ではいかないことがほとんどですが。
で、ここで本題。Lua(ルア)の話です。

最近というかちょっと前もてはやされかけた物ですね。
自分は最近触り始めました。C言語が使える人にとっては大変使いやすいものだと思います。C++などと組み合わせると結構問題点となる部分も確かにありはしますが。これの基本は別のサイトで学ぶとしていきなり応用から始めます。単純に自分がやってみたかったからです。Luaでmqo(メタセルコイヤ)ファイルの解析などしてみましょう。出来るかどうかはやってから調べます。

続く。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。