スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクの積載の話

現在、自分はタンクバッグとシートバッグを使用しています。
タンクバッグは高速に乗ったときのチケットを入れたりスマホを入れたりします。あと、雨具。シートバッグはそれ以外の物入れ。主にお土産を入れるところですね。リュックもあるんですけれどバイクに乗っていると肩が凝ります。ちょっとした距離なら全然いいんですけれどね。

さて、シートバッグの話。自分はシートバッグを買ったんですけれどサイドバッグのほうがよかったんじゃないかって思うことがよくありますね。サイドバッグ使ってないんで絶対そうだって言えない部分もあるんですけれどシートバッグの場合はバイクにまたがる場合にきつい。普通にまたがるときとちょっと変わった足の上げ方をしないといけません。一度、冬のロングツーリングの後で震えるからだでまたがろうとして側溝に落ちました。すごく恥ずかしかった。

ま、積載に関してはサイドバッグの方が劣る部分もあるんでその辺もよく考えて買ってみてくださいね。

・タンクバッグ
容量少ない。取り付け方によってはタンクに傷がつく。磁石の場合には磁石面に小石がないか注意することなど。

・シートバッグ
容量は多いけど、その分積載増やすと加速性能も変わってくる。何よりも足が上がらないと乗れないんだこれ。

・サイドバッグ
容量少な目。二つに分割される。基本、やらないと思うんだけど弁当とか偏りに注意するものが載せられない(バイク全部無理だけど)。シートバッグに比べるとまたがりやすい。横が広がるなどのいろいろ制約がある。

こんな感じなのかな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。