スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔作ったゲームの話

専門学校に居るときにゲームを作った。
3年生で1年のときは普通にアクションゲーム。
タイトルは「草刈」だったはず。敵は草で鎌を持って戦う2Dアクション。2年のときはタイトルも覚えてない。ただ単にコマンド入力を実装したかっただけのもの。適当にカットインとか入れてみてコマンド入力で楽しんでた。2Dね。3年のときは3Dをやってみようということでやってみた。モーションを着けたかったんだけれどモーションをつけてXファイルにして再生のようなものが出来るのかと思ってたら、どうやってそんなデータ作るのさって話で。lightwaveとかもちろん高額だしフリーでそういうのないし。結局メタセコイヤでデータを作ってポーズの補間でアニメーションボーンは入ってないものでペアレントのモデルだけで実装することになった。今考えるといい勉強にはなったし、まあいいかなと。それにしても無理やり実装してたな。まずポーズを作るためのプログラムを用意してそれを毎回テキストファイルで出力する。そのポーズファイルをつなげてどうにかしてた。補間時間とかそういうのは手で入力して何度も確かめてた。実際に動くのは楽しかった記憶がある。まあそこに到達するまでが面倒だったんだ。

2に続く。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。