スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SetActiveRecursivelyの代わりの方法

SetActiveRecursivelyは便利ですけれどtrue、falseと繰り返すと階層構造の中で意図的に無効化していたものを呼び起こすことになります。プレハブで意図的に初期時に無効化しているゲームオブジェクトとかあると困ってしまいます。後は、ヒエラルキー上では出来るけれどプログラムではちょっと難しいルートのものだけを無効化するというもの。実はやろうと思えば出来ます。ゲームオブジェクトからアクセスする方法はちょっと探してみても見つかりませんでしたが、トランスフォームからだとアクセスする方法はあります。Transformの中にactiveってのがあるのでそれを書き換えればいいだけです。

だがしかし、[使用しないでください]。

ま、なんとなくは分かるよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。