スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急上昇ワード「4!」

昨日くらいから、Googleの急上昇ワードの一位に

「4!」

って言うのがあって、一体なんだったのか分からないままだったのですが今日になってようやく分かりました。

どうやら、

40-32÷2=?

小学生「4!」

理系「よくわかってんじゃん」

文系「やっぱわかんないか~w」

って言うなぞなぞというかとんちというか、があったみたいです。いや、まあ一応関数電卓とかを持っているような(使ってないけれど)理系なので、すぐにどういう話なのか分かったんですけれどもね。

答えが分からない人はGoogle先生は知らない人も多いと思いますけれど電卓も兼ねています。なので
「40-32÷2」
「4!」
をそれぞれ検索してもらえば同じ24になるので、意味が分かる人は分かると思います。で、まあmixiとかでも話題になってたんですけれども。

大きく分けると

・えっ?4じゃないの?
ハイ、これはただのバカです。残念ながら一般常識なので自分がバカだと自覚してください。

・40-32÷2=4!が正解だったら40-32÷2=40-32÷2も正解だ。
別に正しい解が4!だとは一言も書いていません。ただ解があるだけです。等号で二つの式を結んだだけです。

・時々文系がバカにされるよな。
自意識過剰です。

・階乗とか忘れてたわ
プログラマでもほぼ使わないから仕方ないです。!4は使うかもしれないけれど4!は使わないです。

・そもそも小学生が階乗習ってない
単なるミスリードの手法です。小学生うんぬんは「!」に元気という意味を持たせるためのものでしかありません。

私自身半分決め付けてしまっているところもありますが、ああこんな考えが可能性を潰していくんだろうなと。最近の小学生のかけ算のかける順番が違うから間違いにされたという話に合点がいったわ。画一的な考え方は、楽だけれど可能性はいくらでも潰せるからな。

クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~
コナミデジタルエンタテインメント (2010-02-11)
売り上げランキング: 648


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。