スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのメジャースプーン

久々に文庫小説を読んだ。タイトルは

「ぼくのメジャースプーン」

読み始めたきっかけはNEWラブプラスとコラボしていたからという理由なのだが、今はもうラブプラスは関係なく読んでよかったと思える。読んでいない人に説明するのは、結構難しいのだがストーリーを説明すると。

ある事件がきっかけで心を閉ざしてしまった女の子のために、自分だけが出来ることをする「ぼく」の話。ぼくにはある力があって条件付きの力。彼女のために出来るのは一度だけ。その一度だけをどうするかで同じ力をもった「先生」と一緒に期日の一週間後までに結論を出す話。その力はある程度汎用性のある力で読者は必ず自分ならどういう条件にするのかを考えると思う。でも、多分「ぼく」の出した結論は読者の人の考えた条件とは違うものになると思う。その条件は小学四年生の「ぼく」が一生考えた結論だとは思うけれど必ず心を動かされるものだと思う。

当のラブプラスのほうは、ちょっとだけ触ってもうやる気がおきない。あのゲームは毎日やるような前提のゲームになっているのにも関わらずテンポが悪すぎるんだもんよ。本当にどうにもならない。読書コマンドというのがあってカノジョと一緒にこのぼくのメジャースプーンを読むというのがあるのだが実際には一人で読みきってしまった。回収するという話もあるし、最低の品質管理だったよ。せっかくのバレンタインの発売なのにホワイトデーは発生しないというし。なんだよこれ。ソーシャルに人員割きすぎてコンシューマにろくな人間を残してないのかな。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【中の虫などいない】

久々に文庫小説を読んだ。タイトルは「ぼくのメジャースプーン」読み始めたきっかけはNEWラブプラスとコラボしていたからという理由なのだが、今はもうラブプラスは関係なく読んでよかったと思える。読んでいない人に説明するのは、結構難しいのだがストーリーを説明す...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。