スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果たして他に良いやり方があるのかそれとも

デモ用のカメラをアニメーションで組むとするじゃないですか。デモシーンなのでカメラは人間の目とは違って対象のモノを右左正面みたいな感じでパッパッパって切り替わることあるじゃないですか。で、もちろんそういうのをアニメーションでやるんですけれども。AからBの場所に0フレーム移動とかいうのは基本出来ない訳ですよ。どうしても0から1に変化するときのチャタリングじゃあないですけれど間の不安定なところがあるわけです。基本的にはまあ、無いんですけれど。実機でチェックとかしても結局フレーム単位の駆動じゃなくてタイマー駆動されちゃうとどう出るか分からないんです。なので、テレビで1カメ2カメってありますよね。プロデューサーがそれを切り替えてテレビを放映するのと同じでやります。解決方法のひとつとして。

1カメと2カメを別々のアニメーションで組んで、その切り替えをこれまた別のアニメーションで行います。ま、そっちのアニメーションはUnityで作らないといけないんですけれどね。

1カメに切り替える関数と2カメに切り替える関数を別々の用意して、切り替えアニメーションではアニメーションキーじゃなくアニメーションイベントを使用します。アニメーションウィンドウで、ひし形ではなく縦棒のやつですね。コレで切り替える関数を呼び出すようにしたら完成です。

これで完全にカメラの場所の不安定な場所が無くアニメーションできます。手間とか若干コストがかかりますが。モデラーだけで完結もしませんが…。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。