スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブプラスの魔

さて、昨日はバレンタインだというのにラブプラスを手に入れてしまいました。ま、色々理由がないわけじゃないんですよ。勉強のために買ったというのが主な建前です。いや、別にリアル女性との付き合い方を勉強するために買ったとかそんなわけないですよ。微妙にそっち系の仕事にいるからですよ。なにはともあれ、友達パートから始めています。前2作をやっていないので当然ですけれども。自分は一応凛子狙いで行っているんですけれど毎回

「あ、リンコだ!」

となった後で

「○○くん!」

とマナカが邪魔をします。すぐに立ち去るんですけれどもうそこにリンコの姿はありません。おのれ高嶺。邪魔をしおって。マナカの扱いは大体こんなもんです。問題はネネさん。自分の周りのひとはオッサンばかりなので基本ネネさんばかりです。ヤワラ(ブサ谷じゃないほう)の声で自分の名前を呼ばれるとネネさんに転びそうになりますが我慢我慢。リンコですよ。ひとまず小早川って呼び方じゃなくリンコさんという呼び方に関係が進んだ辺りで終わっています。それにしても最初のセーブデータを作るところの長さはなんだったんだろう。圧倒的長さ。基本的には場所紹介のために時間を割いていてその前には終わっていたんでしょうけれども。あれ多分固定時間だから一番遅いSDにあわせた形になっているんじゃないかな。

えっ?彼女たちに呼ばれる名前は何にしたかって?

そんなの決まってるじゃないですか。


本名プレイですよ。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。