スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unityメモその③

個人的に忘れない様にするメモ。
・スクリプトのファイルはプロジェクトのウィンドウでフォルダ分けできる(実際にフォルダで切られている)ので同じファイル名にも出来ると思うかもしれないが実際にはユニークな名前にしないといけない。多分リソース周りも同じなのじゃないのかな。ま、GameObjectなどに関連付けられているときにインスペクタで見たらファイル名しか見えないからね。なのでアセットを管理するときにフォルダだけで分けることは実質不可能。ファイル名である程度分かるような命名規則にしないといけない。
・フォントを活用するものはフォントのサイズ別にリソース管理しないといけない(WinやMacなら可変だけれどスマホ環境では固定フォントしか使用できない)ので同じフォントであってもサイズ別に同じものをプロジェクトに追加しないといけない。同じものをプロジェクトに突っ込んで適当にリネームすれば良いけれど。なのでスマホで複数の解像度に対応するために文字をある程度可変にするにはフォントが複数もしくはテクスチャ複数が必要。多分どっちも内部はテクスチャで扱うんだろうけれどね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。