スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティム○○ちょおだいよぉ

タイトルに関しては疲れていると大体いつもこんな感じです。



オーストラリアでは超メジャーらしいのですが、日本ではドンキホーテでしか見かけたことの無いティムタムです。一時期ずっと食べていました。どう考えてもこれを食べると二、三枚でもう大変なカロリーになっちゃうんですけれどそれでも癖になるおいしさでした。アマゾンのレビューにはキットカットと同じ味というレビューもありますが、それは舌がどうかしてるとしか思えません。

アーノッツ ティムタム オリジナル

今日知らない名前のお菓子の話があって、その時にティムタムの名前が思い出せず仕方ないので検索で探そうとしてもどんなキーワードで探せばいいのか分からなかったのですがドンキホーテとお菓子で検索してようやくTimTamの文字を見かけて、これだ!と。近くのドンキはあんまりお菓子を置いてないからどうなんでしょ。探しにいってみないとね。

一度は食べてみることをオススメしますよ。クセはもちろんあるんですけれども、多分海外のお菓子を想像しているとぜんぜん違うと思います。

PS.このスペルを見ると中学のときの英語の先生がタンタンの冒険のペンケースを持ってて、それが英語表記になってたんですけれど。

TINTIN

ってなっててそれ…。すごく中二心をくすぐられたのを思い出します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。