スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メット返して!

いや、まぁ札幌を出る一週間程前にパチ屋でバイクの後部座席にヘルメットを置いたまま遊んでてバイクに戻ってみたらものの見事に無いわけですよ。買って3ヶ月ほどというOGKのバレル。で、通販で頼んでも時間かかるので仕方なく最寄のホンダドリームで同じシルバーのものは無かったですが、色違いのホワイトはあったので購入してそれで実家まで帰ったわけです。そこまではよかったのですが実家の米子から今いる大阪に向かう途中の鳥取の道の駅にて止まったときにそれは起こりました。バレルはあごの部分がジェットヘルメットのように上がるタイプのヘルメットなのですがそこの螺子が外れたのです。一週間も経たずに外れるわけなんて無いと考えていたので付属の六角ボルトも持っていませんでした。というか一番最初のヘルメットを買ったときにも困ったのですが、このメットにはサンシェードがついているのですが、これが外れたときの絶望感って無いです。付けれる気がしない。最初に試しにはずしてみたのですが結局店の人に頼んで付けてもらったくらいですから。で、メーカーに電話ですよ。電話したら近所のメット売ってるところまで行ってくださいとか無茶振り。近くにそんな店ないところだったので却下。そこそこ急いでたし。なので姫路の南海部品までガムテで補強して走行することにもちろん私は眼鏡着用者(免許の眼鏡ありの項目はバイクの更新のときに外しましたが)なのですがシールドもガムテで止めている状態のヘルメットなので眼鏡をかけれるはずも無く…。裸眼走行ですよ。別に遠視+乱視なのでそこそこ見えるのですが疲れるから眼鏡をかけているわけです。で、南海部品で修理してもらって一応解決。用事には結局遅れました。

その後、メーカーの方から電話があって検査をするから代替品を送るので適当なときに送り返してくれ、大体一週間くらいで検査が終わると言われたので結局届いてから二週間くらいしてからそのヘルメットを使用することにして自分のヘルメットは送ったわけですよ。メーカーに。

それが

12月の頭のこと

一月半ほど経っているわけなんですけれど結局返してくれないということなんでしょうかね。別にそれならそれでいいのですけれども。サンシェードを外したときの別パーツと六角ボルトとかヘルメット入れとかがこれで3つになっちゃいましたよ。

ま、盗まれたヘルメットが帰ってくるのが一番いいんですけれども。2流メーカーのヘルメットとは言えほとんど定価購入だったから2万くらいしたんだからね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。