スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の本棚。のらみみ

かつて誰もが憧れた
「居候キャラクター」
生活を共にし、日常を
ユカイに演出してくれる
愛すべき異分子ー

そんな
居候キャラが
世間に
あふれかえる
時代の話ー

この漫画の世界ではドラえもんやハットリくんなどでおなじみの、一般家庭に居候しているキャラクターというのがいます。そのキャラは「居候キャラ」と呼ばれ居候することを生業としています。そしてご他聞にもれずに子供のいる家庭限定。それも小学生までで中学校に上がれば卒業という形になります。居候キャラにも色々タイプがいて人型だったり動物型だったりで。主人公は居候先が見つからないで「居候キャラ紹介所」に居候しているキャラのらみみくん。往年ののらくろを連想させるような名前です。そののらみみくんの仮居候先のハローキッズを舞台に居候キャラと人間との関わりを描く作品です。

いやあ、アニメ化って話があったので読み始めた本作ですが本当に好きです。ドッタリくんが。基本バカキャラでピッコロさんみたいに顔色が悪いキャラなんですけれど憎めないキャラというかなんというか。基本的に各話で別のキャラが出てくる漫画なんですけれどドッタリくんだけは準レギュラーになっちゃいましたらからね。それだけ人気だったのでしょう。

基本一話完結の物語なので読みやすいですし、キャラというのは個性的で面白いです。8巻で完結していますが本当はもっと続けて欲しかった。毎回卒業のシーンは悲しいな。

オススメ度★★★★☆ (満点5)
画力   ★★★
ストーリー★★★★☆
どったりくん ★★★★


スポンサーサイト

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。