スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CocoStudio

CocoStudioでエクスポートしたデータをcocos2d-xで表示する方法が良くわからん。
スポンサーサイト

麻雀全アガリ形

麻雀系統のプログラムを作っているんですけれど、ちょっとテストパターンとして全部の牌の組み合わせでのアガリ形を考えてみたわけですよ。136枚から14枚を選ぶんですけれどもちろん。

136×135×134×
133×132×131×
130×129×128×
127×126×125×
124×123

になるわけです。うちの電卓によると

4.631679119x10^31

と出ました。


続きを読む

Softalkの登録順

ちまちまとエクセルを使いつつSoftalkに単語登録していってるんですけど問題が発生。

おん on False
こんぽーねんつ components False

の順番で登録しているとComponentsを読み上げてくれない。

続きを読む

FBXでモーションを持ってくる。

UnityでFBX形式を使うんですけれども、ボーン構造が同じでもボーンの位置が違うモーションをModToolで読み込ませた場合にCrosswalkで読み込ませた場合にTransformのsrtのtの部分まで書き換えてしまうのでちょっと困ってしまいました。モーションを流用も出来ないのかと。というか、別口で作ったものだったんで専用のものじゃなかったからね。

あれこれ、やってみたんですけれど結局うまくいかなくてプラグイン書きました。FBXのインポートの前にtの数値を保存しておいて読んでから元に戻す処理。たったそれだけなんですけれど大変でした。もう、XSIのスクリプトとか分かりづらすぎるわ。どこがどうつながっているのくか全然分からずにちょっとだけのコードを丸一日悩んでしまった。GetValueの戻り値がリストだと気づくのに随分かかった。

文字の縦書き

ベースが英語になっているからなのでしょうか。プログラムでもPhotoshopなどのデザインツールでも文字を描画するときに縦書きが出来る環境はそうはありません。ひとえに英語表記では縦書きでも横にすることが多いからだと思うのです。横書きを90度回転したもの。それだったら横書きで書いたものを回転させればいいだけなので基本は横書きベースでいけるからです。しかし、日本語の場合にはそうではありません。原稿用紙に書くような書き方が普通ですよね。別に一文字ごとに改行をはさんでいけばいいと思われる人もいるかもしれませんが、実際にはそれだけではありません。複数行の場合には破綻します。特にプロポーショナルなフォントの場合には。文字つめを行い始めるととたんに崩れます。正直どうしようも無いです。なので一番いい解決方法は縦書き用の90度回転したフォントを用意すること。これでプロポーショナルなものも問題ありません。ま、コレはなかなか難しいので一文字ごとに改行して行単位で別の描画にしてしまうの方法しかないんですけれどね。

プロフィール

masanotooru

Author:masanotooru
雪国で働くプログラマでしたが、会社を辞めて関西にいます。
プログラムの話もしますが漫画が好きなので漫画の話をします。
バイクを買ったので、そっちの話も増えました。
最近はUnityばかりなのでそっちメイン。

Google Adsense
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。